Teeth

まずは相談する

カウンセリングから始めよう

ここ数年のうちで、矯正歯科での歯列矯正治療は大きく変化してきました。特に技術的な進歩が目覚ましく、格段の発展と改良が行なわれています。従来の矯正歯科治療は、「歯を動かすだけ」という治療が行なわれていました。「歯並びの悪さ」には、顎が影響を与えている場合も多く存在します。歯と顎の両方に問題があるにもかかわらず、「顎」を動かすことが出来ないために、やむなく「抜歯」が行なわれていました。  その後、数多くの研究・開発の結果、「顎」の移動をも含めた広範囲な矯正歯科治療が可能になっています。より理想に近い「歯並び」を手に入れられるようになってきたのです。また、痛みや審美的側面にも配慮した矯正装置が開発される等、治療を受ける環境が改善されています。  今日、「矯正歯科」での治療は、特別なものではなくなってきました。歯並びに対して悩みがあり、矯正歯科での治療を考えることとは、自然な成り行きです。美しい口元と健康のためにカウンセリングを受け、医師に相談することが大切なのです。

矯正治療にはいくら必要

「歯列矯正治療には費用がかかる」というイメージがあります。このイメージが先行しすぎて、治療費に関しては様々な憶測が出回っています。  矯正治療には保険が適用されない、自由診療になります。一般の歯科治療と比較しても治療費にばらつきがあり、高額になる傾向があります。実際に矯正治療に必要なものとしては、初診料・検査料・矯正治療費・通院ごとに必要になる処置費用等です。おおよそ矯正治療には、総額約80万円から100万円程度必要になります。  費用の負担を減らしたいと考えるのは至極当然のことですが、こだわりすぎては満足できる治療を受けられない可能性もでてきます。費用も含め、自分に合った矯正歯科を見つけて治療にあたることが重要なのです。